MotionBoardコース(Ver6.1)活用編

ゼロからMotionBoardサーバー環境の設定や管理を行う方向けのコースです。外部データベースとの接続やユーザー・グループの管理方法から、運用フェーズで必要となるバックアップの作成方法までの一連の流れを効率良くステップバイステップで学べるコースです。
リアルタイムにメールでアラート情報を共有する方法や、ボード表示のパフォーマンスを向上させるための設定方法についても学べます。
Write your awesome label here.
  • 製品:MotionBoard Ver.6.1
  • レベル:応用
  • 標準学習時間:6.0時間
  • 学習コンテンツ:動画、電子ブック、クイズ

このコースで学べること

コースを完了すると、次のことが学べます。
  • MotionBoardと外部データベースとの接続設定。
  • MotionBoardを利用するユーザーやグループ、ロールの設定。
  • フォルダーに対するアクセス権限の設定。
  • アラート情報をリアルタイムに自動でメール配信するタスクの設定。
  • キーマップ事後計算やマスター項目、データベース入力設定などを使用した高度なボードの作成。
  • 事前集計タスク機能を使用して、ボード表示のパフォーマンスを向上させるための設定。

このコースの学習対象者

  • 学習対象者
・はじめてMotionBoardサーバー環境の管理・運用を行う方
・MotionBoardを利用するユーザーの管理や、ボードを格納するフォルダーに適切な権限を設定して管理を行いたい方
・すでにMotionBoardの基本はマスターしていて、より高度なボードを作成したい方
・このコースは、MotionBoard Ver.6.1をベースに説明していますが、Ver.6.2 / Ver.6.3を使用している方も学習できる構成になっています。
 画面表示など、一部異なる箇所がある場合は、読み替えてご利用ください。
  • 前提条件
以下のコースの学習経験または同等の知識、経験をお持ちの方
MotionBoardコース(Ver6.1)ダッシュボード設計編
 MotionBoardをはじめて使う方を対象とした、MotionBoardの基本操作を学べるコースです。
 MotionBoardの使用経験がない方は、事前に学習することをおすすめします。

学習前に準備すること

学習前に、教材やサンプルデータをダウンロードして準備します。
ログイン後にダウンロードできます。
 演習環境のご提供は行っておりません。
 学習時に使用する環境(製品やライセンス、アクティベーションキー)は、お客さまご自身でご用意ください。
 学習環境とは別に演習環境のご用意をおすすめしますが、演習環境がない場合も、動画や電子ブックの学習で操作手順を学べます。

デジタルコンテンツ

ログイン後にデジタルコンテンツを利用できます。

関連コース