SVF製品体験ツアー

「SVFでなにができるかを知りたい」、「とにかくSVFを触ってみたい」という方向けに、事前知識ゼロでも約1時間で効率良くSVFの基本操作を学べるeラーニングコンテンツです。
SVFについて、さくっと学びたい方は、まずはこの製品体験ツアーから始めてみましょう。

  製品体験ツアーとは

製品体験ツアーは、動画の指示にしたがって操作していくことで、SVFを使ったことがない方でもかんたんに帳票様式の作成を体験できるコンテンツです。
基本的な帳票様式の作りかたを体験するだけなら約50分ほどで完了できます。
 SVF環境を準備できない方、または困ったときに相談しながら体験したい方へ
バーチャル空間(oVice)の自習室で、技術スタッフに質問しながら体験できる「超簡単SVF製品体験ツアー」も開催しています。
SVF環境はウイングアーク1stがご用意していますので、事前の環境準備などは不要です。
詳しく知りたい方は、「
製品体験ツアー はじめてガイド」をご確認ください!

 この製品体験ツアーで学べること

この製品体験ツアーを完了すると、次のことが学べます。
【基本ツアー】基本操作編(約50分)
  • SVFX-Designerでできること、使うメリット
  • 固定文字や罫線を使用した様式の作りかた、OCRを利用した効率的な作りかた
  • CSVデータと連携した明細行の印字、繰り返し行の作りかた

 学習前に準備すること

動作環境についてのご案内

製品体験ツアーでは、SVFX-Designerがインストールされた環境が必要になります。
「超簡単SVF製品体験ツアー」からのご利用の方は環境はウイングアーク1stがご用意していますので、事前の環境準備などは不要です。
トライアル環境をお申込みいただいた方は事前にインストールを行っておいてください。
すでに御社内でご利用中のSVFX-Designerがある方は、SVFX-Designer起動し製品体験ツアーにご参加ください。

もし環境をお持ちでない方は、「トライアルのお申込み」よりお申込みください。
※お申込みいただいてからお時間が必要です。

製品体験ツアー用に案内された環境がある
御社専用のトライアル環境がある
既に自社で利用中のSVFX-Designerがある
ウイングアーク1st株式会社の「製品体験ツアーの環境のご案内メール」に記載されているoViceへのログイン情報をもとに、ご自身のPCのブラウザーからログインしてください。

SVF環境への接続情報はoViceへログイン後にお知らせいたします。
もし不明な場合は、担当者への問い合わせをお願いいたします。
  • SVFX-Designerのトライアル環境をご利用の場合

製品体験ツアーでは帳票様式を作成することからスタートします。インストールについてのご説明は行いませんので事前に動作するようご準備ください

ご不明な点は、担当者への問い合わせをお願いいたします。
バージョンの差異により表示内容が異なる箇所があるかもしれませんがご容赦ください。

  SVF製品体験ツアーに参加する

 SVFX-Designerとは?

1. 誰でも簡単に使える操作性
マウス操作での帳票設計。プログラミング不要。大幅な生産性アップ。 クライアント版とウェブ版をご用意、ユーザーによって使い分けが可能
2. あらゆる帳票を作成可能にする豊富な機能
帳票フォーム側で四則演算や関数の処理が可能。 複雑なロジックを含んだ帳票すら簡単操作で作成可能。
3. 既存帳票資産の有効利用
紙の帳票や電子ファイルの帳票から罫線や固定文字を自動で抽出可能。
4. 帳票レイアウトの修正が簡単
上位システムから独立した帳票フォーム。 上位システムへの影響なしに帳票レイアウトの修正が可能。

 SVFX-Designer基本操作編(約50分)

SVFX-Designer基本操作編では「請求書」の様式を作成します。
4つのステップを進めるだけで、完成イメージのような請求書を簡単に作成できます。
それでは、さっそくSTEP #1から進めていきましょう!
以上で、SVF製品体験ツアーは終了です。
製品体験ツアーお疲れさまでした!

  お役立ち情報

「もっとSVFを知りたい!」、「使いこなしたい!」という方は、eラーニングなど、その他のSVFコンテンツもぜひご活用ください。
他のユーザーと製品の情報や事例を共有し合ったり、製品活用にあたっての悩みや疑問を相談しあったり、データ活用にまつわる交流をしたい方は、ぜひ「WingArc Membership」や「nest」もご活用ください!