Dr.Sum 製品体験ツアー
【DS Script編】

「DS Scriptの使い方を知りたい」、「Dr.Sumのデータ準備作業を効率化したい」という方向けに、事前知識ゼロでも約20分で効率良く学べる製品体験ツアーです。
データ準備作業で実施するバッチ処理やデータ加工処理の効率化を考えている方は、まずはこの製品体験ツアーから始めてみましょう!

  製品体験ツアーとは

製品体験ツアーは、動画の指示にしたがって操作していくことで、DS Scriptを使ったことがない方でもかんたんにデータの加工処理を行うスクリプトが作成できるコンテンツです。
約20分でDS Scriptを使ってスクリプトを作成する一連の流れを体験いただくことができます。

Dr.Sum自体を初めて触る方は、まずはDr.Sumの基本操作を学んでいただく必要があるため、Dr.Sum製品体験ツアー【基本操作編】をご確認ください。

 この製品体験ツアーで学べること

本製品体験ツアーを完了すると、次のことが学べます。
【基本ツアー】DS Scriptの基本を学ぼう(約20分)
  • DS Scriptの概要
  • DS Scriptで「Hello World!」を出力する
  • DS Scriptの書き方
  • SQLのSelect文の結果を出力するスクリプトを作成する
【オプショナルツアー】応用編(約15分)
  • 目的に沿った処理フロー設計の考え方
  • 設計した処理フローに従ってスクリプトを実装する

 学習前に準備すること

使用する環境についてのご案内

製品体験ツアーでは、見るだけではなく、実際にDr.Sumを操作していただくことでより理解が深まります。
トライアル環境やご利用中の既存環境を使っていただく等、ご体験いただける環境をご用意ください。
トライアル環境をお申込みされる方はお問い合わせください。

御社専用のトライアル環境がある
既に自社で利用中のDr.Sumがある
  • パッケージ版(御社サーバーにインストールして動く環境)のDr.Sumトライアル環境をご利用
の場合
ウイングアーク1st株式会社の「【ウイングアーク1st】オンライン納品のご案内_受注番号:xxxxxx」メールに記載されている製品ダウンロードサイトから、Dr.Sum製品をダウンロードして環境をご準備ください。
セットアップしたDr.Sumのログイン情報をもとに、ログインしてください。

もし不明な場合は、担当者にお問い合わせください。
すでに御社内でご利用中のDr.Sumがある方は、そのDr.Sum環境にログインしていただき、製品体験ツアーにご参加ください。

※バージョンやライセンスの差異により、UIが異なったり、機能がご利用いただけない場合がございます。

  Dr.Sum製品体験ツアー【DS Script編】に参加する

基本操作編(約20分)

本編では、DS Scriptの概要をご説明し理解いただいた上で、スクリプトの記述ルールの学習や、実際のスクリプト作成を行っていただきます。
まずは「スクリプトを記述して動かすこと」に注力した内容となっております。
それでは、さっそくSTEP #1から進めていきましょう!

STEP #1 DS Scriptとは

まずはDS Scriptについて概要をご理解いただくための説明動画になります。
DS Scriptの特長と機能について説明していきます。
Write your awesome label here.

  オプショナルツアーに参加する

応用編(約15分)

この応用編では、基本操作編で学んだDS Scriptの基本的なルールや記述方法をもとに、より実用的なスクリプトの作成に挑戦します。
簡単なシナリオをもとに、スクリプトの処理フローを設計するときの考え方と、その処理フローに従ってスクリプトを実装する操作を学んでいきましょう。

STEP #6 実用的なスクリプトを作成してみよう(設計・準備)

応用編で作成するスクリプトの目的と、それに基づいてどのような処理フローのスクリプトを作成するかをご説明します。

また、次のSTEP #7を進めるために必要なファイルの準備方法についても説明します。
使用するファイルは、以下の[ファイルをダウンロード]ボタンをクリックするとダウンロードいただけます。
Write your awesome label here.
以上で、Dr.Sum製品体験ツアー【DS Script編】は終了です。
お疲れさまでした!

  お役立ち情報

「もっとDr.Sumを知りたい!」、「使いこなしたい!」という方は、eラーニングなど、その他のDr.Sumコンテンツもぜひご活用ください。
TECH BLOGでは、Dr.Sumの活用に関するHow to情報を公開しています。ぜひご活用ください!
他のユーザーと製品の情報や事例を共有し合ったり、製品活用にあたっての悩みや疑問を相談しあったり、データ活用にまつわる交流をしたい方は、ぜひ「WingArc Membership」や「nest」もご活用ください!